×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサードリンク

08/10/27

繰上返済するべきかどうか

現在、マンション投資を始めて4年目になります。

当初、2700万円で購入した物件を35年ローンで支払っています。

繰上返済すべきかどうか、ということに今悩んでいます。

例えば、現在の残金はおおよそ2500万円。残り31年で支払うことになりますが、今の状態で100万円の繰上返済をすると、収支は以下のようになります。

月々返済額
91810円→88138円(繰上返済後)・・・-3672円

トータルの支払額
2500万円→2360万円(繰上返済後)・・・-140万円

返済額軽減型の場合:繰上返済(返済額軽減型)シミュレーションより

100万円の繰上返済により、140万円トータルの支出が減ることになります。40万円の差は大きい!ですが、マンション投資の場合は賃貸料を返済に充てるので、実質支払額はほとんどありません。私が持っている物件の場合、月々96900円入金されるので現時点でも月5000円程度プラスの収支です。

今後の金利動向次第ですが、低金利が長く続けば続くほど、年間60000円余りのプラスになります。
30年で、180万円のプラス。何も自腹で繰上返済する必要がないのでは?と悩むところです。次回はもう少し詳しく損得をシミュレーションしたいと思います。

---
サラリーマンのマンション投資実況中継 by サラリーマンのマンション投資

ラベル: