×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサードリンク

08/04/27

マンション投資を始めたきっかけ

マンション投資を知ったのは、職場の勧誘電話がきっかけでした。

最初は、他の同僚と同様、”迷惑な電話”だなぁという感想だったのですが、電話の中では、サラリーマンや公務員の方が不動産投資に一番向いていると言っていました。どうして資産もない普通のサラリーマンに対して勧誘電話なんかするのだろう?とも思いました。

僕は、気になったことはどうしても知りたい性格なので、後日会う約束をして詳しい説明を聞きました。

分かったことは、不動産投資は、資金が少なくても安定した運営ができるということでした。サラリーマンや公務員がやる不動産投資は、ローンを組んで不動産を購入し、賃貸収入をローン返済額で賄うというパターンです。

マンションの賃貸収入>ローン支払い

となれば、始めから月々の運営をプラスで回すことができます。

更に、不動産投資においては税制上の大きなメリットがあるのです。マンション投資をすると、家賃分だけ収入が増えるので、そのままでは支払う税金が増えてしまいます。

しかし、実際は、古くなることによる物件の価値の減少分(減価償却費)、借入金の利子、物件に対して支払う税金などは損金として計上できるため、トータルとして

マンションの賃貸収入(1年)<経費(減価償却費、借入金利子、税金・・)

とすることができます。この結果、総収入はマンション投資をすることでむしろマイナスにすることができるため、会社の給料から支払われた税金の一部を還付してもらえるというおまけもつきます。

理屈は理解しましたが、やってみないとよく分からないし・・・ということで勢いで契約を済ませ、現在マンション投資3年目となりました。

このサイトでは、普通のサラリーマンがマンション投資を実践している姿を実況中継しています。同じようなサラリーマンの方、公務員の方で、マンション投資ってどうなの?と気になっている方に参考になればと考えています。


---
サラリーマンのマンション投資実況中継 by サラリーマンのマンション投資

ラベル: